RSS

Advent LINQ (20) : IEnumerableとIQueryableの相互変換

20 12月

IEnumerableとIQueryableの相互変換は可能だ。その意味について考えてみる。

var r = new Random();

// 1: IEnumerable<int>をIQueryable<int>に変換する
IEnumerable<int> randomDatas =
	from index in Enumerable.Range(0, 100000)
	select r.Next();
IQueryable<int> queryableIntDatas = randomDatas.AsQueryable();

// 2: IQueryable<Customer>をIEnumerable<Customer>に変換する
using (var context = new AdventureWorksLT2012_DataEntities())
{
	IQueryable<Customer> queryableCustomers =
		from customer in context.Customer
		select customer;
	IEnumerable<Customer> enumerableCustomer = queryableCustomer.AsEnumerable();
	// IEnumerable<Customer> enumerableCustomer = (IEnumerable<Customer>)queryableCustomer;
}

先に2番目の変換を見てみる。

IQueryable<T>は、IEnumerable<T>を継承している。そのため、2番目の変換は、単にキャストするのと変わらない(AsEnumerableの実装はキャストしているだけだ)。
IEnumerable<T>にキャストしてforeach等で列挙した場合、IQueryable<T>の実装が持つGetEnumerator()を呼び出していることになる。これは擬似的に、以下のようなコードだ。

// queryableの列挙子を取得する擬似コード
public static IEnumerable<T> PseudoAsEnumerable<T>(this IQueryable<T> queryable)
{
	// queryableで示されるクエリを実行し、結果群が返される(GetEnumeratorの呼び出し)
	foreach (var value in queryable)
	{
		yield return value;
	}
}

LinqGate

queryableは普通の列挙子ではない。LINQ to SQLやLINQ to Entitiesで示される、何らかのストレージとのインターフェイスを抽象化したものだ。そのため、このforeachによって何が引き起こされるのかは、queryableが何を対象にしているのかによって異なる。LINQ to SQLやLINQ to Entitiesでは、RDBに対してSQL文が発行され、結果が返って来るだろう。そのレコード群がforeachで列挙される。

QueryableObjects
では1番目の変換はどうだろう。

randomDatasはLINQ to Objectsのクエリ式だ。IQueryableで表現するためには、このクエリ全体が「記述的」になる必要がある。つまり、randomDatasクエリ式を「呼び出す式」がIQueryableで表現される。
IQueryableがGetEnumeratorによって列挙される時、randomDatasクエリ式を解釈する「LINQプロバイダー」が動作し、プロバイダーがrandomDatasクエリ式を列挙する。

当然ながら、この例ではRDBにアクセスするわけではないので、queryableIntDatasは「SQL文」を表している訳ではない。以下はデバッガのスナップショットだ。

IQueryableQuickWatch

IQueryableインターフェイスには、「Expression」プロパティが存在する。このプロパティは、例の「Expression」だ。IQueryableが表現するクエリ式全体が、このExpressionプロパティから公開される。そこで、このExpressionがどうなっているのか、Expressionの探索で示したFlatDumpExpressionVisitorを使ってXMLにダンプすると、以下のような単一のノードが返される。

<Constant value="System.Linq.Enumerable+WhereSelectEnumerableIterator`2[System.Int32,System.Int32]" />

結局、IQueryableが指す参照先は、IEnumerableのベールに包まれたrandomDatasであり、固定値(Constant)として認識されている。同じIQueryableを基礎としているのに、これは明らかにLINQ to SQLやLINQ to Entitiesとは異なる。

この違いは、LINQソースから生まれる。LINQ to Entitiesの例では、AdventureWorksLT2012_DataEntitiesクラスのCustomerプロパティからクエリを開始している。AsQueryableは、LINQ to Objectsのクエリを変換する。この違いによって、IQueryableの評価を受け持つ「LINQプロバイダー」が異なり、SQL文に変換されたり、列挙子の呼び出しに変換されたりする。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013/12/20 投稿先 .NET, LINQ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。